U-NEXTのサービス内容・メリット・デメリット・口コミを徹底解説

「U-NEXT」は、エンタメサービスを提供している「株式会社U-NEXT」が運営する動画配信サービス。2007年にサービスを開始(開始当時は「GYAO NEXT」)しました。数ある動画配信サービスの中で先駆け的な存在です。

最近では、外出先でスマホやタブレット端末、自宅ではパソコン、テレビでという具合に、好きな時に好きな場所で映画・ドラマを楽しむことができる動画配信サービスに注目が集まっています。

そんな動画配信サービスの中で配信動画数トップレベルの「U-NEXT」ですが、数ある動画配信サービスの中で、実際利用する前にどういったサービス内容なのかどんなメリット・デメリットがあるのかなど、気になる人は多いと思います。

今回は「U-NEXT」についてのメリット・デメリットから、巷の評判まで詳しく紹介していきます。

出典:U-NEXT公式

U-NEXTのサービス内容

「U-NEXT」では無料見放題で視聴可能な作品があり、全配信動画120,000本のうちの4割(50,000本以上)を占めます。

それ以外にポイントを使い視聴可能な作品もあります。ここまでですと「他と変わらないんじゃないか?」と思うかも知れませんが、無料見放題の作品の数では「Hulu」を上回るため動画の配信数はトップレベルとなります。

無料見放題以外の作品の視聴には毎月もらえるポイントを使用することにより視聴出来るようになりさらに「U-NEXT」では作品によってDVDやBlu-rayの発売前に先行配信をする作品もありますので、最新作を先取りしたい方に是非おすすめです。

独自のコンテンツの分類で分かりやすい

国内最大級のボリュームの中から好みのコンテンツを探し出すというのはとても楽しいですが、その反面時間がかかり大変だと思う方もいらっしゃると思います。

「U-NEXT」ではよくあるジャンル・カテゴリによる分類だけではなく、「特集」といった形で作品をグループ分けしており直感的に作品を探すことができます。

特集の数は数千種類と豊富に用意されていますので、作品探しに飽きることもなくまだ見ぬ自分好みの作品に出会うことができるかもしれません。

 

U-NEXTのメリット

動画配信数国内最大級の「U-NEXT」ですが、数ある他の動画配信サービスと比べてどういったメリットがあるのか、何が他と違うのかをいくつかに分けて詳しくご紹介していきます。

基本料金は毎月ポイントで還元

「U-NEXT」の月額料金は1,990円となっており、同時に毎月有料動画の視聴などに使えるポイントが1,200ポイント付いてきます。

視聴にポイントで閲覧可能なのは「ポイントOK」とある動画ですが、毎月1,200ポイントが貰えるということは、1ヶ月に1,200円分まで月額料金内で視聴することができるということですから、実質の月額料金が790円ということになります。

貰ったポイントの有効期限も90日間のと余裕を持って使用できるのも良心的となっています。

1契約で複数のアカウントを保有可能

「U-NEXT」では1つの契約アカウントで最大3つのサブアカウントを作ることができますので、1契約で最大4アカウントを作ることが可能です。
1アカウントだけの契約では不可能だった同時視聴も、サブアカウントを使うことで同時視聴が可能となります。1契約で家族みんなで共有できるというのも嬉しい特典です。

さらに追加したサブアカウントで、動画の購入制限、R指定作品、アダルト作品などを表示させないようにする、ペアレンタルロック機能が使えますので子供などの未成年者に悪影響を与える作品などを省くことが可能です。これにより安心して、子供達にもサブアカウントを使用させることができます。家族での使用にも優しいサービスとなっています。

放送中のドラマの種類が豊富

また「U-NEXT」では放送中のドラマ作品が豊富なことも特徴です。

例えば、「Hulu」では日本テレビ系列のドラマが多いなど各動画配信サービスによって作品の偏りが見られたり、配信作品本数が4・5作品と少ないですが、「U-NEXT」ではTV局の隔たりなく各局のドラマ作品を10作品以上も閲覧する事が可能です。

動画がフルHD画質で楽しめる

「U-NEXT」の特徴として、動画の画質がフルHD画質で楽しむことができますので、大画面テレビにも劣らない画質での視聴が可能です。

その他の動画配信サービスを見てもHD画質が最高画質となっておりますので、画質に関しては「U-NEXT」の独壇場と言えるでしょう。(記事公開時点)

もちろん、画面サイズ・通信速度に合わせて自動で画質を最適化してくれますので、いつでも綺麗な高画質で動画を楽しめます。

配信動画のダウンロードが可能

こちらはスマホアプリでの限定ではありますが、動画をダウンロードすることが可能となっています。

外出先での視聴には通信制限を気になる人が大半だと思います。

1時間視聴した場合、2GBほどの通信容量を必要としますので、通信制限がかかってしまい動画を閲覧するどころの問題では無くなります。

外出先で動画を頻繁に見る人は、ご自宅でWi-Fi通信で動画をダウンロードしておけば通信容量を気にせず楽しむことができるのも「U-NEXT」のお得なメリットです。

マルチデバイス対応、しかも動画の続きを簡単に見れる

「U-NEXT」ではスマホ・PC・テレビなど様々なデバイスで対応可能となっていますので、契約の為にスマホやダブレットなどを新しく用意することなく楽しむことができます。

また、例えばPCで再生途中だった動画の続きを、スマホでシームレスで再生することも可能となっています。

電子書籍も豊富なラインナップから選べる

「U-NEXT」では電子書籍を取り扱う「BookPlace for U-NEXT」が利用可能です。
その種類も豊富で小説・ビジネス書・趣味・生活・学問・資格などの書籍の他各種コミックは200,000冊を超える国内最大級のラインナップを誇ります。

また雑誌は、週刊誌からビジネス誌、ファッション誌など70冊以上が閲覧可能で、しかも嬉しいことに最新号が全て「読み放題」となっています。

無料でお試し会員になれる

「U-NEXT」では無料でお試し可能な、トライアルキャンペーンも行なっています。興味がある人、気になる人はまずはトライアルからスタートしてみるのがおすすめです。

トライアルではもちろん見放題作品は全て見ることができますし、さらに無料期間中に使用可能なポイントが600ポイント貰えますので、お試し会員でも最新映画が1本閲覧可能となります。どなたでも自分好みの作品があるかどうかなど、前もって確認できるのも良心的なサービスといえます。

ポイントで映画館で映画が観れる

「U-NEXT」のポイントはさらに、映画館でも使用可能となっています。

全国のイオンシネマ・松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX・ピカデリーなど)・KINEZO(新宿バルト9・Tジョイ)でポイントの利用が可能です。

イオンシネマでは、1ポイント1円で換算され、「500円・1,000円・1,100円・1,800円」と割引クーポンと引き換えができます。

また、松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX・ピカデリーなど)では、1,300ポイントで1枚、映画のチケットと引き換えが可能です。

動画の視聴だけでなく、映画を見に行くことも出来てしまうのは驚きのサービスです。

 

U-NEXTのデメリット

どんなに優良のサービスでも、必ず不利なデメリットとなる部分はあります。

楽しくサービスを活用する為にも、デメリットである部分を理解し対応策を考えておく事をおすすめします。

ポイントの残りには注意が必要

「ポイントOK」である有料作品の視聴には注意が必要な場合もあります。

「U-NEXT」では使用可能なポイントを超えて視聴することが可能なのです。

ポイントを超えて視聴した分は別途料金が請求されるのですが、有料の「ポイントOK」の動画を頻繁に見る人は注意が必要です。

また、動画が「見放題」なのか「ポイントOK」なのかはアイコンで区別されていますが、アイコンが小さいといったこともあるので、その点も注意が必要となります。

海外ドラマ・洋画に弱い

「U-NEXT」の国内ドラマ・映画はラインナップも豊富で充実しているのですが、海外ドラマ・洋画は決して豊富とはいえません。
海外ドラマ・洋画を中心に見たいと考えている方は他の動画配信サービスの利用を考えなければなりません。


ただし「Hulu」や「NETFLIX」ではアジア系の作品に弱いという傾向がありますので、韓流などアジア系を閲覧したいと考えている人は「U-NEXT」をおすすめできます。
「U-NEXT」では「見放題」対象の韓流などのアジア系ドラマは450タイトル以上のラインアップが配信されています。

iPhoneでの有料作品の視聴には「Uコイン」が必要

スマホでの有料作品の視聴の際に「Android」端末を使っている人は問題ありませんが、「iPhone」を使用している場合には、ポイントを使用することが出来なく、専用の「Uコイン」が必要となります。

「Uコイン」はApple社へのアプリ内課金をする為のモノなのですが、毎月付いてくるポイントが使用できないのはいただけません。

「iPhone」で有料作品を視聴する際には、1度自宅のPCなどでポイントを使って購入することで閲覧が可能になります。

退会の方法が面倒

「U-NEXT」ではプラットフォーム契約を採用しており、これによって購入した電子書籍などが閲覧不能なるのを防いでいます。

ですから、解約により定額料金の発生はなくなりますが、プラットフォーム契約を解約して完全に退会をする為には別途手続きが必要となります。

また、プラットフォーム契約が残っていれば簡単に契約を再開する事が出来ますし、プラットフォーム契約を解約しなくても利用料金の発生はありませんのでそれほど気にする必要もないのかもしれません。

 

U-NEXTの口コミ・評判

ここまで「U-NEXT」のサービス内容から、メリット・デメリット面をご紹介してきましたが、実際に利用した方がどのような感想を持っているのか。また、利用したからこそ分かったなどの、利用者だからこその活きた声をいくつかご紹介します。

・「様々な特典が付いていてエンターテインメントを楽しめるサービス」
ばっかすさん
満足度5.00
U-NEXTを使い始めて感動したのはショートフィルムや小さな映画館でしか見られない映画作品も観られることです。毎月1日には映画館で鑑賞券購入に使えるポイントが1000円分もらえるのと、たくさんの雑誌を無料購読できる電子書籍サービスまで付いているのでお得感が他の有料動画配信サービス会社とは違います。
タブレットで移動中に動画や電子書籍を読む事ができて外出が楽しくなります。最近、映画館で映画を見る習慣がなくなってしまっていたのですが、U-NEXTのポイントで再び映画館に足を運ぶようになったり、、毎日ドラマや映画を見てU-NEXTを大活用しています。

・「バラエティ作品が多くて良い!」
クック*さん
満足度4.00
2,000本以上もの映画やアニメなどの作品を更新しているのが良いなと思う、U-NEXTが便利でした。
ポイントOKの作品が多数あり、有効的にポイントが使えてお得でした。大好きなバラエティ作品が多くあるのが特徴的でした。他の動画サイトには少ないドキュメント作品も豊富で良かったです。色々な作品が見れて感動を楽しめました。
無料体験が終了した17日目からは、毎月1,000円分のポイントが付くのも便利でした。
好きな時に見れるし、返却の手間というものが無いのが凄く精神的にもストレスがなくて良いなと思いました。

・「最新作が多い。しかし、月額料金が高い。」
恭栄さん
満足度3.00
U-NEXTは見放題の作品数が他者よりも多いうえに、新作も視聴できるのが魅力的です。しかし、作品数が多い分、見放題の月額料金は他社より2倍、3倍と高くなるのは不満です。また、U-NEXTは新作に強いと言っても、新作はPPVのため作品ごとに別料金が発生してしまうことも不満です。月額会員は毎月1,000円分のPPVポイントが貰えるので、実質的には他社と同じくらいの料金とも言えるのですが、この複雑な料金システムには馴染めません。月額会員にならなくとも、PPVポイントさえ払えば新作は見れるので、私はU-NEXTをもっぱら新作専用の動画配信サイトとして利用しています。配信ジャンルについては、他社よりもアニメが強い印象です。また、アダルト動画を配信しているのも、他社とは大きく異なる特徴でしょう。

・「観たいのが配信されていない。」
kaisenさん
満足度2.00
u-nextを選んだキッカケは、たまたま目に付いた時に、会員登録無料のキャンペーンをしており、更に3ヶ月間の間、動画が無料で見放題で別のサイトのポイントも貰えるということだったので利用をしたが、自分の観たい動画がどれもこれも無くて非常にガッカリした。最新のものよりもっといろいろな動画を増やして欲しいと感じた。大抵は、昔懐かしい映画やアニメが無いのでもっと継続利用者を増やすためにもたくさんのジャンルで品数豊富を実現して欲しい。

引用:みん評(みんなの評判ランキング)【https://minhyo.jp/u-next?sort=vote&page=5

 

実際の利用者の声をご紹介しましたが、全体を通して言えるのはそのサービスが自分の生活サイクルや、使用状況、求めるジャンルに合致するかというところが非常に大きいといえます。

口コミ・評判はあくまでも、利用者の感想ですからその全てがサービスの内容を担保するものではありません。

しかし実際の利用者の声から改めて分かるメリット・デメリットも考慮した上で契約するかの判断をすることで、新たな価値、新たな対応策が見えてきますので口コミや評判なども参考にすることをおすすめします。

 

まとめ

ここまで「U-NEXT」について詳しく掘り下げてご紹介してきましたが、特にサービス面では利用者の目線で作り込まれていて、利用者の痒いところに手が届くというサービスがふんだんに盛り込まれています。

月額1,900円は高いと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、毎月のポイント還元・家族でサブアカウントを共有出来るなどを考えると料金が高いという評価をするのは早いという感じがします。

また最新映画・見放題動画・電子書籍・雑誌などをオールインワンとして考えた場合、「U-NEXT」の契約で様々なサービスに対応できますので、複数のサービスを契約する手間が省けるという、ここでも利用者目線が強く反映されているサービスだといえます。

まずは31日間の無料トライアルで「U-NEXT」の利用者目線で考えられているサービスを体験してみることを、強くおすすめします。